読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大邱(テグ)の観光ブログ。

韓国•テグの観光紹介やあれこれをのんびり掲載しているブログです。

テグ:ベルベット専門の展示館、ヨンドダウム

 

今日の場所@ヨンドタウム/영도다음

f:id:kanon758:20160508132906j:plain

こんにちは。カノンです。

 

テグは産業の分野においては繊維製造で知られる所です。

今では韓国を代表する企業ともなったサムソンも、そのはじまりは

大邱で繊維製造会社を設立したことでした。

 

そこで今日はベルベットの作品や商品を扱う

ベルベット専門の展示館の紹介です^^

ヨンドダウムは、1960年からベルベット一筋に、テグから世界に

向けてベルベット商品を発信し続けている会社です。

 

入り口を入ってすぐカラフルで華やかな感じです。

f:id:kanon758:20160508134858j:plain

1階 ↑ はベルベットで作られた小物や

ファッションアイテムを中心に展示・販売があります。

f:id:kanon758:20160508133215j:plain

f:id:kanon758:20160508133845j:plain

2階 ↑ は韓服や寝具、家具などの展示・販売が。

f:id:kanon758:20160508133153j:plain

地下1階はセミナー室となっており、観光の団体などが

来館した際は、ここでベルベットの歴史などの説明をうけたり

します。

 

ベルベットって洋服にだけ使われてるようなイメージが

ありましたが、クラッチバッグになると高級感も

でるし、カラーも美しいですね。ステキです。

f:id:kanon758:20160508133248j:plain

こぶりのバッグも。

f:id:kanon758:20160508133312j:plain

韓服もよく見たらやっぱりベルベット素材で作られていました。

f:id:kanon758:20160508133336j:plain

こちらの婚礼用のドレスもため息でちゃいます。

f:id:kanon758:20160508133410j:plain

離れたところから見るとわからないのですが、

近くで見てはじめてベルベット

素材で作られていることがわかります。それで余計に驚かされる

というか、「え!これもベルベット!?」という感じがするんですね。

 

韓国の伝統家具や韓服などの生地はシルクが使われたりすることが

多いですが、ここではやはりベルベット。すごいです。

f:id:kanon758:20160508133012j:plain

 

 

f:id:kanon758:20160508133112j:plain

ドラマの衣装や家具などでもよく協賛をしているため、

ヨンドダウムブランドが登場したドラマのパネルが

あちこちに置かれています。

 

f:id:kanon758:20160508133047j:plain

f:id:kanon758:20160508134101j:plain

f:id:kanon758:20160508133801j:plain

1階にはカフェもあります。

f:id:kanon758:20160508133910j:plain

窓の向こうには庭があり、この庭がまたきれいに管理されてます。

小さな川も作られていて風流ですね。

 

f:id:kanon758:20160508135207j:plain

 

f:id:kanon758:20160508135227j:plain

ちなみにヨンドダウムの建物では、

エレベーターの壁も一面にベルベットが張られていますよー。

 

ベルベットに興味がある方はぜひどうぞ^^

 

<DATA>

■ヨンドダウム/영도다움

住所:テグ広域市サムドク洞2街149-96/대구광역시 삼덕동2가149-96

TEL:053-710-3700

営業時間10:00~20:00

 最寄の地下鉄:2号線キョンデビョンウォン駅/慶大病院駅