カノンの韓国地方便り。  ~大邱(テグ)、それからあっちこっち~

慶尚北道、大邱を中心に韓国の地方をガイドブック形式でのんびり掲載しているブログです。

大邱:ハヌルタリで薬膳定食をいただく。

<2018.7月大邱FAMツアー編⑦>

大邱:ハヌルタリ/하늘타리

f:id:kanon758:20180719214053j:plain

こんにちは。カノンです。

 

医食同源とか、薬食同源という言葉がありますが、

病気を治す薬も、普段食べる食事もどちらも根本は

同じ、という。

この四字熟語、いつも深いな~、と思います。

f:id:kanon758:20180722113038j:plain

こちらのお店は薬膳料理が食べられるレストランです。

自家製の醤油や味噌、韓国産のエゴマ(貴重です!)

からゴマ油をとったり、と。健康志向&安全な食材

を使用することを目指したお店ですね~。

 

市場でよく手作りのゴマ油が売られていますが、

エゴマ自体が中国産だったりするので、純韓国産の

ゴマ油って、実は貴重なんです!そして高いっ!

 

では、薬草御膳(약초밥상)1万8000ウォンを

いただきます~♪

f:id:kanon758:20180722115236j:plain

ボウフウ、トウキ、アマドコロ、オタカラコウ、

山桑の葉、ツルニンジンなどなどを使った

おかずが並びます。

f:id:kanon758:20180722115326j:plain

f:id:kanon758:20180722115340j:plain

f:id:kanon758:20180722115356j:plain

薬膳だからといって、何かすごーーく苦かったり、

韓方っぽい味付けばっかりだったり、ということはなく、

薬膳定食にしては食べやすい味付けかな^^。

f:id:kanon758:20180722121236j:plain

こちらがメインの薬草膳石釜ごはん。

見た目、キレイ。うっすらサーモンピンクっぽい色です。

珍しくて、「ほお~」、としばらく観察(笑)

 

面白いのが、この石釜ごはん。

男性用と女性用があるんです。

上の写真は私が食べたもので女性用。

男性用は、気力を養う薬材で炊いたもの、

女性用は血行をよくする薬材を入れて炊いているそう。

f:id:kanon758:20180722120733j:plain

ごはんは別の器に入れて、他の薬草類おかず類と

混ぜてビビンバ風にするもよし。そのまま食べてもよし。

最後はお決まり。スンニュンにしていただきます。

f:id:kanon758:20180722123836j:plain

美しい中庭が見えるお部屋でいただきました。

そのほか、

f:id:kanon758:20180722123924j:plain

こういったお部屋や、

f:id:kanon758:20180722123946j:plain

こんな感じのテーブル席、

f:id:kanon758:20180722124252j:plain

 スタイルの違うお席があります。

f:id:kanon758:20180722124339j:plain

 厨房が中までしっかり見えました。

 

これは人によってどう思うか分かれるかもしれませんが

……私はこういうお店、結構いいな、と。

というのは、厨房を見られても大丈夫、というのは

隠すものが何もないということで、しっかり管理

されているのでは、という信頼感を持てるからです。

食材など偽りなくちゃんと良心的に出されているだろう、

という……。

 

ちなみにハヌルタリでは、

1++等級の韓牛とA等級のデジカルビだけ

を使った焼き肉も食べられます。

 

健康的なランチ、いただきました。

薬膳に興味のある方、ぜひどうぞ♪

 

<DATA>

■ハヌルタリ/하늘타리

대구광역시 수성구 황금동 543-7

053-768-8427

[Google MAP]