カノンの韓国地方便り。  ~大邱(テグ)、それからあっちこっち~

慶尚北道&テグ、それから韓国の地方の観光紹介やあれこれをのんびり掲載しているブログです。

大邱:澗松(かんそん)美術館所蔵作品が大邱美術館で鑑賞できるラストチャンス!(2)

<2018.7月ときめく大邱FAMツアー編①-2>

大邱@大邱美術館/대구미술관「澗松特別展」

 

こんにちは。カノンです。

昨日の続きです。

 

澗松の所蔵品は絵画ばかりではなく、

澗松印章などもあり、興味深いです。

チョン・ヒョンピル印だけでも色々な種類があり、

押印されたものを見るとなお面白いです。

印章も芸術だなあ、と。

f:id:kanon758:20180831140109j:plain

他にも

f:id:kanon758:20180831140456j:plain

白磁銅書鶏文壺なども。

展示の仕方も多様で、特に

f:id:kanon758:20180831140812j:plain

この映像作品がよかったー。絵画をアニメーションにして

見せてくれるのですが、優雅な音楽と可憐で美しい絵画が

ひとつになって動き出すと感動ものです。

f:id:kanon758:20180831151122j:plain

f:id:kanon758:20180831151140j:plain

f:id:kanon758:20180831151808j:plain

 ソファに座って2回転ほど眺めました。

もっと見たかったけれど、次のスケジュールのために

速足移動が必要で、タイムアウト。これもまた見たいな。

f:id:kanon758:20180831152239j:plain

こんな展示の仕方も面白い。

 f:id:kanon758:20180901180456j:plain

こちらは↑↑キム・ホンド(金弘道)の마상청앵(馬上聽鶯 )です。

花々が咲き乱れるのどかな春の日に、若いソンビが馬に

またがり、春を探しに出かけます。やなぎの上に一組のウグイス

がおしゃべりしながら遊ぶ様子を、まるで魂が奪われたかのように

、そのまま眺めている様子を描いた絵。

彼の時代の春はどれほど美しかったでしょう……。

※ソンビ・・・学識、礼節があり、儒教的な教えを重んじ

実践していた身分階級層

 

f:id:kanon758:20180831152316j:plain

こちら↑映像作品で、

キム・ホンド(金弘道)の마상청앵(馬上聽鶯 )を

メディアアーティストの이이남(イイナム)氏がアニメーション

化したもの。私たちが마상청앵(馬上聽鶯 )に出てくる場面を

夢見ている、という設定です。

 

この方の映像作品もまたすごくいいんです~!

潭陽の竹緑苑にもこの方のアートカフェがあり、

行ってみましたが、映像作品が壁一面に溢れていて、きれい

でした。

 

またちょっと絵画に戻ります。

 

f:id:kanon758:20180901172954j:plain

 유자미(柳自湄)の지곡송학(芝谷松鶴)。

渓谷に丹頂鶴がいる様子、こんな風景見られる場所は

今じゃそうそうないと思いますが、朝鮮時代には

当たり前のようにこんな風景が広がっていたんだろうな、

と。

 

最近、朝鮮時代の様々な事柄に関心があるので、

この時代の作品を観ていると、タイムスリップでも

して、なんとか一目あの時代の様子を見れないものか、

などと、叶わぬことを思ったりします。

(のび太はいいな……なんて。)

 

f:id:kanon758:20180901175637j:plain

 정선(鄭敾)の풍악내산총람(楓嶽內山總覽圖)。

秋の内金剛全景を縮小して描いた朝鮮後期の作品。

f:id:kanon758:20180901182618j:plain

奥が、이인상() の옥류동(玉流洞)、手前は은선대(隱仙臺)。

朝鮮時代後期の作品で、이인상() はこの時代でも特に

個性的な文人画家だったようで、詩書画一致に立脚し、活躍

した方だそう。こちらも眺めていると、今にも水が流れ出し

そうな感じ。

 

と、他にももちろん展示物はたくさんあり、もっと特筆すべき

作品も多くあります。

f:id:kanon758:20180901184121j:plain

とっても長い記事になってしまいましたが、

展示空間を出るとお決まりのお土産コーナーが^^

訓民正音や、今回展示されていた絵画のクリアファイル

や、手前は定規ですね~。めっちゃモダン。

f:id:kanon758:20180901184310j:plain

↑もお部屋に飾ったりすると素敵かも^^

f:id:kanon758:20180901184436j:plain

インスタの時代だからこそ!?こんな撮影スポットも!

テディベア博物館好きの私、この光景見るだけで

満足です。

f:id:kanon758:20180901184552j:plain

なんて風流。

 

是非皆さん足を運んでみてください^^

見ごたえ満載の今回の「澗松特別展」

9月16日までですヨ!

 

では、また^^

f:id:kanon758:20180901185631j:plain

<DATA>

大邱美術館/대구미술관

데구광역시 수성구 미술관로40

053-803-7900

10:00~19:00

※澗松特別展8,000ウォン

月曜休館

[Google MAP]

 

【オマケ】

既にもう終わってしまいましたが、

f:id:kanon758:20180901185934j:plain

キム・ファンギ(金煥基】展も鑑賞しました。

ファンギブルーと呼ばれる、青というか、藍というべきか、

美しいブルーが有名です。

 

韓国の美術オークション会で高値がつく作品のトップ5

はだいたいこの方の作品だと言われているくらい。

 

ソウルには煥基美術館があるので、そちらでも作品を

鑑賞できます。素敵です。こちらも是非どうぞ!

 

今日2度目の、では、また!

 

daegu.hateblo.jp

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村