カノンの韓国地方便り。  ~大邱(テグ)、それからあっちこっち~

慶尚北道、大邱を中心に韓国の地方をガイドブック形式でのんびり掲載しているブログです。

南原:南原で唯一どじょう料理を定食スタイルで食べられるレストラン、セチプチュオタン

<2018.南原FAMツアー編②:セチプチュオタン/새집추어탕>f:id:kanon758:20181117171905j:plain

南原と言えばチュオタン!

추어탕(チュオタン)とは、どじょう汁のことです。

どじょうと野菜を煮込んで作るスタミナ料理ですね^^

韓国のどこでも食べられますが、その作り方は地域により様々。

ですが!最も有名なのが、今回来ている南原市のもの!

南原式のチュオタンは、韓国のチュオタンの代名詞

でもあり、青菜やダイコンの葉などで煮込んだ

濃厚スープとやわらかどじょうが特徴です。

 

さすが、チュオタンの聖地

(^^;←これは私が勝手に言ってるだけです)

だけあって、南原市の中心部には

チュオタンのレストランがたくさんあります。

 

初日の夜に連れて行っていただいたのは、

セチプチュオタン。

創業65年、なんと、天然のうなぎを使用しているとのこと!

f:id:kanon758:20181117172004j:plain

こちらのお店の特徴は、定食形式での料理です。

えのきやニラなど,たくさんの野菜とどじょうを

ぐつぐつ煮た,この平鍋料理の美味しいこと!

どじょうが柔らか~!

f:id:kanon758:20181117172020j:plain

どじょうの天ぷらやチャプチェ

f:id:kanon758:20181117172054j:plain

梅エキスで味付けをしたという和え物。

f:id:kanon758:20181117172110j:plain

たくさんのおかずが出てきます。

定食スタイルでどじょう汁を食べられるお店は

南原ではここ1件のみ、だそうですヨ。

f:id:kanon758:20181117172229j:plain

さて、この日最初の乾杯は、こちらのお酒で!

第1回大韓民国酒類品評会「金賞」受賞、

農林畜産食品部主催2016年大韓民国私たちのお酒

品評会「大賞」を受賞した、南原が誇るお酒「ファンジニ」

です!!

f:id:kanon758:20181117173128j:plain

ファン・ジニは、朝鮮時代に実在した有名な妓生であり、

詩人でもあった女性の名前です。いやあ、ファン・ジニと

名付けるだけあって、

ほのかな甘さがなんとも優雅で味わい深い。乾杯です!

 

五味茶(オミジャ)のお酒なので,透き通る様な赤が

綺麗ですね。

飲める飲める!どんどん飲める!飲みやすいお酒です。

でもこれ、注意しなきゃいけないのは、アルコール度数

12度と結構高め。飲みやすさのあまりぐいぐい

いっちゃうと翌日にひびくかも。

f:id:kanon758:20181117173521j:plain

どじょうや野菜が盛られた鉄板から、細く食べやすく

カットされているどじょうをサンチュにのせて

食べてみました。うん。サンチュって何を包んでも

美味しいんだなあ。こうやって食べるのもおすすめです。f:id:kanon758:20181117172141j:plain

 チュオタン↑です。あつあつで、濃厚スープが体を

ほっかほかに温めてくれます。美味しいです!

f:id:kanon758:20181117173853j:plain

おかわりもくれました^^

f:id:kanon758:20181117173927j:plain

さて、2回目の乾杯は、こちらも南原ご自慢のマッコリです。

こちらもさっぱりしていて飲みやすい。女性にもおすすめの

味です。

f:id:kanon758:20181117174101j:plain

かんぱーい!マッコリはやっぱりこの器で飲まなきゃ!

ですね♪そして、どじょう料理とマッコリて合うなあ!

と思いました!

 

マッコリ関連の記事があることを思い出したので

コチラもあわせてご覧ください~^^

※南原とは直接関係ありません。

>>>雨が降ると飲む!?本場韓国の奥深きマッコリの

世界

 

さて、こちらのマッコリと、先ほどのファンジニですが、

南原市の農協ローカルフードコーナーで購入

できます♪そのほか、一部コンビニ、スーパーなどで

扱いがあるお店もあります。

f:id:kanon758:20181117175401j:plain

この日いただいたのは、춘향정식(チュニャン定食)

8万ウォン(3~4人)のコースです。

こちら、オススメです!ちなみにもう一段階

お高い새집정식(セチプ定食)になると、スユク

(湯で肉の薄切り)がプラスされて10万ウォンとなります。

単にチュオタンだけ飲みたい場合は、1人前9,000です。

f:id:kanon758:20181117175850j:plain

店内はこんな感じ。

f:id:kanon758:20181117175908j:plain

1階席は広々としてます。2階席は個室になっています。

今回私たちは個室を利用しました。

f:id:kanon758:20181117175945j:plain

南原市に指定された模範飲食店です。

f:id:kanon758:20181117180010j:plain

テレビにも多数登場しているようですね。

入り口に出演履歴の写真がずらーりと貼ってありました。

 

と、こんな感じでチュオタンを含む、どじょう料理を

定食で食べられるレストランだったわけですが、ここはですね、

本気でちょっともう一度行きたい!私はどじょう、そんなに

好きなわけではなく、チュオタンも自分から食べに行くと

いうことは滅多にないんですが、とにかく美味しかった

んですよね。はい。また南原に行くときは、絶対ここ寄ります!

 

では、また。

f:id:kanon758:20181117180321j:plain

<DATA>

■セチプチュオタン/새집추어탕

남원시 요천로1397

063-625-2443

[Google MAP]

※↓↓↓観光に関するご相談は、

南原市庁観光課박연임(朴ヨンイム)さん

063-620-6165

でも、対応してくださいます。

日本語OK。

 

allabout.co.jp