カノンの韓国地方便り。  ~大邱(テグ)、それからあっちこっち~

慶尚北道、大邱を中心に韓国の地方をガイドブック形式でのんびり掲載しているブログです。

大邱:東横INN大邱東城路に宿泊してみる1

大邱@東横INN東城店/토요코인 대구동성로

f:id:kanon758:20190510130718j:plain

こんにちは。カノンです。

2019年5月3日、東城路に東横INN大邱東城路が

オープンしました。内覧会に参加した後、

早速宿泊してきましたので、今日はその報告

です。

f:id:kanon758:20190510130805j:plain

東横INNと言えば、日本では誰もが知る有名

ビジネスホテルチェーンですね。既に海外でも

多数店舗を展開しており、今回大邱にオープンした

東城店は韓国では11番目に当たるそうですよ。

そして、大邱にとっては初の日系ホテル誕生

となります。

f:id:kanon758:20190510131542j:plain

韓国で展開する他の店舗の支配人さんたちも

集まりご挨拶されていました~。

皆さん日本語がお上手です!

日系ホテルならではですね。

 

私個人的に

ざっくり東横イン東城路店のメリットを

あげるならば、

 

まず

第1に、日本人には親しみのあるホテルで

安心できる。

 

第2に、館内では日本語のみで過ごせる。

これはとても大事なところですね。

韓国語でもなく、英語でもなく、日本語で

いいわけです。ちょっと何かお願いしたい時、

質問したい時、普通に日本語で話せばいいの

ですから!

 

第3に、立地の良さ です。

東城路(ドンソンノ)というのは、大邱では

一番大きな繁華街であり、ショッピング、

グルメのメッカでもあります。比較的夜

遅くまで賑やかで明るいエリアなので、

遅くまで遊びたい方にも都合の良い

場所です。しかも、大邱の地下鉄の

要の駅でもある「半月堂(パノゥルタン)」駅

から徒歩3分。1号線と2号線が交差する駅でも

あるので、どちらの利用も便利なわけです。

 

第4に、合理的な価格。

ビジネスの方にも、大邱リピーターの

方にもホテル環境とゲストルームの状態など、

全て検討してみても、利用しやすいお値段かと。

 

 

第5に、朝食が無料!

 

と。

 

 さて、まずフロントフロア7階です。

フロントは7階にあるのでエレベーターであがります。

f:id:kanon758:20190517111723j:plain

7階から上階へは、フロア内食堂前にエレベーターがあります。

 

f:id:kanon758:20190510140706j:plain

フロント横にはコピー&FAX機やネット使用できる

パソコンがあります。

f:id:kanon758:20190510140620j:plain

かみそりやくしはフロントに置いてあるので

必要な方はここから持っていけばOK。

(ゲストルーム内にはありません。)

 

コインランドリーもあります。

 

f:id:kanon758:20190510142514j:plain

朝食はこちらで。フロントすぐ前です。

f:id:kanon758:20190510140556j:plain

朝食を食べた後は、ベランダに出てみてください~。

ナイス景観です。

f:id:kanon758:20190510143749j:plain

大邱の繁華街の様子を上から眺められます。

f:id:kanon758:20190510143806j:plain

ここでう~んと伸びをしてみると

なかなか気持ちいいですよ!

はい、私。朝食後、ここで軽く伸びてから

出かけました^^

f:id:kanon758:20190510142713j:plain

7階にもゲストルームがあります。

7階はもちろん、建物内側のお部屋は、窓を開けると

吹き抜けスペースがあります。

f:id:kanon758:20190510143700j:plain

f:id:kanon758:20190510143715j:plain

東横INNさんではこのように吹き抜けがあるホテルは

東城路だけなんだそうですよ。閉塞感がなくて

いいですね。

 

本日は施設を先に載せました。

次回はオールアバウトの記事では掲載しきれなかった

各種ゲストルームについてです。

 

では、また。

 

allabout.co.jp

daegu.hateblo.jp

daegu.hateblo.jp