カノンの韓国地方便り。  ~大邱(テグ)、それからあっちこっち~

慶尚北道&テグ、それから韓国の地方の観光紹介やあれこれをのんびり掲載しているブログです。

大邱:大邱最高の枯れ秋スポット、達城公園(タルソンゴンウォン)

大邱:達城公園(タルソンゴンウォン)と、その前を北南方向に

伸びる達城公園路

f:id:kanon758:20181108115539j:plain

こんにちは。カノンです。

ブログがなかなか更新できずにいるなか、気づけば

秋も深まってきました。

 

さて、大邱の秋スポット、たくさんありますが、

当たり前に紅葉がきれいなところはおいといて、

街中での秋を今日はちょっとUPしようと思います。

f:id:kanon758:20181108120123j:plain

中区の達城公園路に位置する達城公園(달성공원/タルソンゴンウォン)

一帯はとっても秋が似合う場所です。(と、私が個人的に思っている

だけですが)

 

もちろ木は紅葉していますが、このあたりの紅葉具合はたいして

美しくはないです。じゃあ、「秋が似合うって何さ!」ということ

ですが、ズバリ、枯れた雰囲気が漂っているエリアなので、秋が

とても似合う!ということです。

f:id:kanon758:20181108120146j:plain

達城公園は、だだっぴろい芝生広場があったり、広場を囲むように象や

孔雀、鹿など、動物園もあるという場所です。しかも無料という

ことで、大邱はもちろん慶尚道の小中学校から遠足などでも人が

集まる憩いの場でもあります。

f:id:kanon758:20181108120205j:plain

この達城公園の正門前を北南に伸びる達城公園路一帯は、

昔から続く商店がたくさんありまして、

その雰囲気はちょっとしたタイムトリップものです。

既にシャッターを下ろしてしまった店も多い中、細々と

営業を続けるお店が、この通りの生気を支えているような

感じがあります。

f:id:kanon758:20181108120505j:plain

同じ達城路でも、達城公園正門をそのまま下る方向の

道はちょっと賑やかなので、↑↑こちらではなく、あくまで

門と並行に走る通りです。

 

f:id:kanon758:20181108120301j:plain

易占いで運勢をみてくれる哲学館(철학관/チョルハクグァン)

がこのエリアには結構あるのも面白いところ。

f:id:kanon758:20181108120353j:plain

哲学館は結婚の日取りを決めてもらったり、

特定の相手との相性がいいかなど、子供の名前なんかの相談で利用する

人もいます。個人的に哲学館が多く並ぶ通りは好きでして、そういう

通りの多くが、昔の韓国の様子を想像できるような、昔の趣が

残っていることが多いからです。

f:id:kanon758:20181108120328j:plain

と、つまり古い印象の通りであって、さらにまた、お年寄りが

多く集まっていらっしゃるんですね。ソウルで言うなら、

タプゴル公園をイメージしてもらえば、多少はその雰囲気を

想像していただけるかしら……。

 

平日午前、この当たりを散策しても、本当に若者に出会わない!

(週末などは例外です。公園に来るカップルや家族連れが

たくさんいます)

ちょっと自分が場違いなくらい浮くか、そもそも

その通りを誰も歩いてないか……。

 

紅葉の状態も、エリアとしての雰囲気も、

その枯れ具合が非常に秋と似合う!

いや、悪い意味ではないですよ。

私はむしろこういう雰囲気が大好きなので。八公山の紅葉を

見に行くよりも、こういうちょい枯れの秋が似合うエリア

を散策するほうが断然好きなのです。

ということで、達城公園とその一帯に、”大邱最高の

枯れ秋スポット”の称号を贈りたいと思います!

 

では、また。